5月17日からの部活動の取り扱いについて

すでに報道でご承知のように、県下全域の感染段階が最も高いステージ5に引き上げられ、「医療緊急事態宣言」が発令されました。

 

県からの標記の件に係る通知があり、感染防止をさらに強化し、感染リスクを徹底して抑えることをねらいとした部活動に係る取り組みを行うこととなりました。

 

なお、この取り扱いは本校だけの取り扱いではなく、県から全県立高校に通知されたものと同じであることを併せてお知らせいたします。

 

【通知の留意点】

・各種公式大会を控えている重要な時期であり、熱中症予防やけが、事故防止の観点から一定の運動強度、運動頻度等の維持は必要であるため、現時点では活動停止とはしない。

・平日は2時間までの活動とする。

・土日及び休業日の活動は、中止とする。

・生徒本人に発熱等の風邪症状がある場合や、同居の家族に風邪症状が見られる場合は、参加させないことを徹底する。(発熱・咳やのどの痛みなど)

 

なお、県内及び地域の感染状況によっては、対応を見直すことも考えられます。

 

今後も教育活動を止めないための措置であることをご理解いただき、ご協力をお願いいたします。また、マスクの着用、手洗い、指手の消毒の徹底と検温をお願いします。

 

PCR検査や抗体検査を受けることになった場合、学校へ連絡をお願いいたします。

コメントは受け付けていません。